Inclusive Playground

すべての子どもたちに遊びのよろこびを!

インクルーシブ・プレイグラウンドとは?

あらゆる子が、受け入れられ、
楽しめる遊び場です。

インクルーシブな遊び場とは「誰もが遊びやすい」ことを目指した”概念”の遊び場です。
アクセシビリティ・肢体不自由への対応だけでなく、より広い範囲で問題をとらえて「こうあるべき」と決めつけないこと。
知的・視覚・聴覚・病弱などの障害、LD/ADHDなどの発達障害、国籍、性別など多様な方の抱いている
「排除されている要因」を取り除くべく、当事者の意見を伺いながらプロセスを重視して作られていくものです。
コトブキでは新しい公園のあり方として「インクルーシブ・プレイグラウンド」に取り組んでいきます。

インクルーシブに求められる10要素

一緒に遊ぶ時間を共有する中で、多様な子や保護者が関わり合い、理解し合える「共生社会」のハブともなります。
多様なニーズを踏まえた上でインクルーシブに必要な10要素を取り入れた公園づくりを行います。

  1. 1 あそびのつながり
  2. 2 ゆれる・まわる・すべる
  3. 3 みる・きく・うごかす
  4. 4 あるく・わたる・とぶ
  5. 5 はう・ねそべる・ふれる
  1. 6 エンドレスあそび
  2. 7 クールダウンスポット
  3. 8 難しさが選べる
  4. 9 アクセシブル
  5. 10 安全性/介助のしやすさ

Coming Soon!

コトブキの考える、
インクルーシブ・プレイグラウンド
2020年11月
OPEN予定

閉じる