続々と広がる!インクルーシブプレイグラウンド 納入事例

全国各地に広がる
インクルーシブプレイグラウンド、
その一部をご紹介!

岩手県宮古市 うみどり公園

岩手県宮古市うみどり公園からみる インクルーシブプレイグラウンド9つのポイント

東北初のインクルーシブプレイグラウンドとして東日本大震災で津波の被害にあった旧市役所跡地に2021年7月31日にオープン。
子どもから高齢者まで多様な世代のみんなが集まり、それぞれの楽しみ方ができる公園として注目されています。
  1. みんなに遊びを公平に

    一般的なブランコには乗ることができなかった子も、この公園では普段ブランコで遊んでいる子と一緒に並んで乗ることができます。

  2. 低年齢でも安全安心

    1〜3歳の成長段階の子どもも必要な感覚を養いながら、安心して遊ぶことができます。

  3. たくさんの感覚遊び

    視覚、触覚、聴覚など様々な感覚遊びの要素があり、多くの子の興味を引きつけます。

  4. 誰もが快適に休憩

    小さなお子さん連れのご家族や介助者も快適に過ごすことができる日陰の休憩スポットです。

  5. 遊びに様々な難易度

    障がいの有無に関わらず「チャレンジ」や「冒険」を楽しみ、達成感を味わうことができます。

  6. ひっそりと過ごせる空間

    大きな斜面の裏側は柔らかい光が投下しており、人との関わりが苦手な子も気持ちを落ち着けるクールダウンスポットです。

  7. 車椅子でも移動楽ちん

    車椅子利用者のユーザー検証に基づき設計された幅広でスムーズに乗り移りできるデッキです。

  8. シニア世代も楽しめる

    シニア世代も運動できる健康器具があり、世代の垣根を超えて楽しむことができます。

  9. 自然とコミュニケーション

    お友達と顔を合わせて複数人で座れて、周りの子を巻き込んで一緒に遊ぶことができます。

秋葉台公園神奈川県藤沢市

上: プレイポートワンダーインクルーシブ /
下: 3連サポート付ブランコ

「インクルーシブ藤沢」を掲げ、誰一人取り残さないまちを目指す藤沢市。総合運動公園として多くの市民が利用する秋葉台公園の広場がリニューアルされ、インクルーシブな遊び場として生まれ変わりました。

【製品情報】
・プレイポートワンダー インクルーシブ
・3連サポート付ブランコ
・オムニスピナー
・スウェイファン
・ボーダーベンチ
遊び場のポイント!
インクルーシブな遊具の導入だけでなく、遊具までのアクセス性にも配慮されています。駐車場からスムーズにアクセスできる動線の確保や誰でも安全に遊べるように地盤が平らになっています。

あさはた緑地静岡県静岡市

上: プレイポートワンダーインクルーシブ /
下: 幼児用プレイポートワンダー

「自然と共生し、多様性と笑顔があふれる交流広場」をコンセプトに新しく整備された遊び場。近隣の特別支援学校の子どもと地域の子どもが遊びの楽しさを共有し、交流できる拠点が生まれました。

【製品情報】
・プレイポートワンダー インクルーシブ
・幼児用プレイポートワンダー
・幼児用2連サポート付ブランコ
・ちびっこ遊具
・ルッキン・ロッキン
・鉄棒
遊び場のポイント!
多種多様な遊具があり、子どもの年齢、体力、障がいの有無にかかわらず自分にあった遊びを見つけて遊ぶことができます。
遊具広場の隣には芝生広場もありますので、さらに遊びの幅が広がります。

東郷運動公園鳥取県東伯郡湯梨浜町

上: プレイポートワンダー /
下: プレイポートワンダーインクルーシブ

山間部の大自然に囲まれた総合運動公園。遊具の老朽化をきっかけに、みんなが一緒に集まれる遊び場を目指してリニューアル。より多くの子どもたちが集う町の活力となる遊び場が誕生しました。

【製品情報】
・プレイポートワンダー インクルーシブ
・プレイポートワンダー
・3連サポート付ブランコ
・スカイロープ
・遊び場セーフティサイン
遊び場のポイント!
さまざまな人に対応したインクルーシブな遊具や、「ちょっと怖い。でもやってみたい。」という子どもたちの好奇心をくすぐるアスレチック要素の強い遊具に、子どもたちが頭や体を使ってチャレンジします。
今回ご紹介した公園以外にも
続々登場しています!

コトブキは、様々な子どもたちが同じ遊びを共に楽しみ、共に成長できる公園づくりお手伝いいたします。地域の特性に合わせて、インクルーシブな遊具、ベンチや日陰になる休憩施設など公園全体の快適な環境づくりのために、計画段階から地域の声もとりいれサポートいたします。ぜひ、お気軽に最寄りの支店・営業所へお問い合わせください。