アーバンウッドは、熱を吸収しづらく表面が熱くなりづらい再生木材です。

耐熱性

サーモグラフィによる測定

従来品レックウッドとの比較

従来品との比較結果

アーバンウッドは表層部に遮熱剤を含み、熱保持を軽減するリサイクル材です。夏の炎天下における表面温度は他の合成木材同等に高温になりますが、従来品と比較して触手できる程度です。夏場の酷暑日(外気温測定値40℃)における表面温度は、従来品のレックウッドと比較して最大8℃の差が確認されました。

アーバンウッドの物性

耐候性能

屋外仕様を前提とした、紫外線に対する高耐久性を保持。キセノンアーク式ランプによる、太陽光の分光分布に最も近い厳しい条件の元で促進暴露試験を実施しています。

試験方法 Rekwood Urbanwood
強エネルギーキセノンアーク試験
JIS K 7350による暴露試験方法
変化なし 変化なし

優れた対候性

物理強度

公共空間での厳しい使われ方を想定して、素材、加工材料、組立製品など、多方面からの様々なテストを行い強度の確認を行っています。

試験方法 Rekwood Urbanwood
材料静荷重試験 2.5kN以上 2.5kN以上
ベンチ荷重試験 正常 正常

荷重試験

環境への影響を抑えたリサイクル

コアとスキンの2層構造

関連情報

レックウッドIIs

街に調和するベンチ

このページの先頭へ