2022.07.20 新着情報

サイクルファニチャー「ルックアウト」が、雑誌『Bicycle Club』で紹介されました

株式会社コトブキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:深澤幸郎、以下:コトブキ)のサイクルファニチャー「ルックアウト」を2022年7月20日(水)発売、雑誌『Bicycle Club(バイシクルクラブ)』(ピークス社)の9月号にて紹介いただきました。

アセット 1@72x-100.jpg

サイクリストたちの新聖地として注目を集める「太平洋岸自転車道」。
全長1200kmにも渡る同サイクリングロードの中でも、和歌山県太地町に設置された「ルックアウト」に座って見るオーシャンビューが絶景、と紹介いただいています。

普段とは違う、少し高い位置のベンチから景色を眺めることで、人々がオープンなマインドになることを願ってデザインされたルックアウト。
コトブキでは、ルックアウトの他にも、地方に賑わいを創生するサイクルツーリズム(自転車を活用した観光の総称)でご活用いただけるサイクルファニチャーをご用意しています。

詳しくは、サイクルファニチャー特集ページをご覧ください。
https://townscape.kotobuki.co.jp/sp/cycle/


◆ 製品情報
ルックアウト

p111_LT-01.jpg

先進的な「自転車のまち」ポートランドのクリエイティブエージェンシー「evolve(エボルブ)」と、コトブキのコラボレーションによって誕生した
「ベンチ+バイクラック」という新しいコンセプトのサイクルファニチャー。

◆ 雑誌『Bicycle Club』について
これまでの自転車雑誌のようにスポーツや競技としての自転車はもちろん、
私達の日常生活の中で私達をいきいきさせてくれるツールとしての自転車など、
自転車を楽しむ全ての人に向けたサイクルマガジンです。

Webサイト:https://funq.jp/bicycle-club/

本件に関する報道のお問い合わせ
株式会社コトブキ マーケティングコミュニケーション課 担当:伊豆
Tel:070-7465-9043 / メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ