神奈川県横須賀市

「まちなかキッズパーク」 衣笠商店街

地域に根ざした遊び場をつくり、地方商店街の活性化を応援する

概要

都市空間の空洞化と人口減少は、地方都市が抱える課題です。若い子育て層とその子どもたちに、商店街へ足を運んでもらい、まちに愛着を持ってもらうにはどうしたら良いか?その対策として検討されたのが、「商店街に子どもの遊び場をつくる」という提案です。

このキッズパークは、1年以上前から空き店舗になっていた建物の一階部分(約75平方メートル)を利用しました。子どもにも安全な木製遊具(Moi Moi)で、室内でありながらダイナミックな動きで遊べる施設です。子どもたちが思わず遊びたくなる要素を満載し、3歳から8歳程度のちびっこが安心して遊ぶことができます。

空き店舗だった空間が、子供を育てる若い世代と商店街に集う人々をつなぐコミュニティスペースに変化することで、まち全体の活性化・エリアの価値向上につながっています。

第8回かながわ商店街大賞「特別賞」を受賞

子どもに焦点に当てたスペース導入で新しい客層を取り込む取り組みがモデル性を有すると評価され、衣笠仲通り商店街協同組合が第8回かながわ商店街大賞「特別賞」を受賞しました。

※事前予約制になっています。こちらをご確認ください
まちなかキッズパーク利用案内(2022年度)

このページの先頭へ