東京都千代田区

日比谷公園

防災も近代的に

【分類】
公園
【製品群】
かまどベンチ ベーシックパーゴラ 

概要

日本初の「西洋近代式公園」として知られる日比谷公園。災害発生時に自衛隊・警察・消防等の部隊がベースキャンプとして活用する「大規模救出・救助活動拠点」として指定されています。園内には、いざという時にテントを張って救護室などに使える防災パーゴラをはじめとした防災設備が充実しています。また、案内サインにはソーラーパネルとLED照明が備え付けられ、電気供給が停止しても明かりを絶やさず、夜間の安心・安全を確保しています。

このページの先頭へ