長野県茅野市

茅野市 茅野駅前縄文公園

伝わる歴史、受け継ぐ文化

【分類】
駅前公園
【製品群】
サポーター ベーシックパーゴラ 防護柵 

概要

御柱祭と縄文土偶の出土で有名な茅野市。その中心となる茅野駅西口周辺が土地区画整理事業により整備されました。都市計画道路「弥生通り」沿いに整備された「茅野駅前縄文公園」は広さ約400平方メートル。拡幅された弥生通りと一体的にインターロッキング舗装された公園の中央にはイベント用ステージに最適なパーゴラ付きデッキが設置され人々が集う空間を提供しています。また、市のシンボルでもある、国宝「縄文のビーナス」と重要文化財「仮面の女神」のモニュメントも設置され、訪れた人々に原始先住民たちから受け継ぐ歴史を伝えています。

このページの先頭へ