大阪府高槻市

高槻市 安満遺跡公園

遺跡を再現するガラスサイン

概要

安満遺跡公園は、国史跡に指定されている弥生時代の大集落跡を整備した公園で、高槻市のセントラルパークとして賑わっています。

安満遺跡とは約72万㎡に及ぶ集落遺跡で、弥生時代の「クニ」の移り変わりを明らかにすることができる大変重要な大規模遺跡です。

そんな安満遺跡公園にサインを設置しました。特注のサインで現代的に史跡を紹介し、大きな公園をスムーズに案内いたします。

このページの先頭へ