東京都豊島区

大塚駅

駅前広場に新しいモニュメントが誕生

概要

大塚駅北口駅前広場の再整備に伴い、歩道拡幅やバリアフリー化などの道路基盤の整備だけでなく、
大塚北口のイメージが大きく変わるモニュメントやファニチャーの整備がされました。

大塚に誕生した新たなシンボル「大リング」は、大塚の「O」、人と街をつなぐ「輪」をコンセプトとしています。

周辺の連絡通路にも白を基調としたシェルターを配し、統一感のある空間に。
夜には白いリングが浮かび上がり、幻想的な景観を創り出しています。

コトブキではタクシープールの「大リング」モニュメントの他、
JR大塚駅と都電荒川線乗り場とを繋ぐ連絡通路上部のシェルターを納入いたしました。

このページの先頭へ