東京都日野市、三鷹市、杉並区

京王電鉄 ホームベンチ

環境とホームの安全を守ります

【製品群】
エフライン単座 

概要

京王電鉄では、循環型社会を目指す取り組みの一環として、沿線である多摩地域の間伐材を使用したホームベンチの設置を進めています。ベンチの座面の間に荷物置きが設けられたことで、隣の席との間隔を取ってゆったりと座ることができます。また、ホームからの転落事故防止対策として配置にも工夫が加えられました。「ベンチから立ち上がってまっすぐ歩き出しそのまま転落する」というケースを防ぐため、一部の駅ではベンチの向きが電車の進行方向と垂直になるよう配置されています。

このページの先頭へ